REPORT

お客様レポート


遠藤様フォトウェディング

ロケーション:

鳥取旅行を兼ねて、コロナが少し落ち着いてきたタイミングで千葉から来られたお二人。新婦様の実家が鳥取、新郎様の実家は福島だから、お互いの地元でそれぞれウェディングフォトを撮ろう!と企画されました。

数日間の鳥取滞在期間の中、梅雨がカラッと明けた夏本番が撮影日となり、壮大なスケールの鳥取砂丘に加え、せっかくだからと梅雨明けの山陰海岸に行くと、海外のリゾートを思わせる透明度と、誰もいないプライベートビーチ感!県民でもわざわざ来ることのない穴場スポットに新婦のご両親様も同伴、久しぶりにお会いした仲良しなお二人の姿に、とっても嬉しそうでした。

真夏の鳥取砂丘は、砂が真っ白で、空や海とのコントラストが美しい!暑いので短期集中撮影ですが(笑)思いっきり笑顔な写真は、砂丘がやっぱりもってこいかも!?

お二人のスタイリングは、夏ならではの麻のタキシードを袖まくりしたり、ベストコーディネートで涼しく。新婦様は麦わらのハットや真っ白なパラソルがとってもお似合いでした。

秋は新郎様の地元福島でお城を背景に和装撮影。二人だけのオリジナルフォトアルバムは、写真選びにじっくり時間をかけ、忘れられないウェディングフォト旅の記録となったようです。

PAGE TOP