BRIDAL CORE ITANIは

ブライダルスタイリストがいるお店です

衣裳選びだけではなく
お客様のイメージ・婚礼のテーマやシーンまた写真撮影に合わせた
ヘアスタイルの相談やアドバイス・お花の手配など
当日、お客様の魅力を最大限に引き出すために
トータルでスタイリングさせて頂きます
私たちは「NOと言わない接客」をモットーに
お客様の要望・意見を細かくお伺いして
「どうすれば実現できるか」を真剣に考え、全力を注ぎます

お二人の装いは大切な心のメッセージですYour outfit is an important heart message

結婚式でのお二人の装いは大切な儀式に華を添えるというだけではなくゲストを楽しませるおもてなしの一部であり大切な方への二人からの心を込めたメッセージです。
ご両親への日頃の感謝や嫁ぎ先への想い友人たちへの言葉では表現できない気持ちそんな大切な心を衣裳を通して表現していただけるようにブライダルスタイリストがサポートします。

私たちは郷土の婚礼文化を大切にしていますWe value the local wedding culture

時代と時代の間をさまよう人にあふれさまざまな価値観が交錯する今にあっても伝え残してゆきたいゆかしい風景があります。
「式」の持つ意味や「宴」の意義が薄れ行く中人と人の心をつなぎ家族の絆を結び固める「婚礼」という儀式の原点に立ち返り郷土に残る懐かしい習わしや習慣の中にある大切なメッセージを伝え続けていきたいと考えています。

出立ち・祝言

昔、婚礼は夕暮れから夜にかけて行われました。
花嫁は親兄弟と別れの盃を行い、実家との縁を切るという意味から玄関からではなく、縁側から旅立って行きました。
家族はその足跡をたどって花嫁が二度と戻って来る事のないようにとの願いをこめて花嫁が歩いた足跡を一束の藁で掃き、使っていた茶碗を割り箸を川に流し、門火を燃やしたと言われています。
花嫁行列は弓張り提灯を先頭に、祝い酒、魚、紅白のヘヤ餅を入れた竹籠(ナガザル)、花嫁の荷物を運ぶ荷宰領(ニザイリョウ)迎え人(ムカエド)一行、提灯を持ったセワヤキ、花嫁送り人(オクリド)と呼ばれる花嫁の両親、兄弟、親戚が続き道中歌の調べに合わせて実家から婚家へと向かいました。
節目節目で祝言歌が唄われ、挨拶は唄の応酬だったと伝えられています花嫁が生家に別れを告げる出立ちの際や途中の休憩の時
婿の家を外から褒める歌、さらに中に入ってから再度褒める歌など場面ごとに歌がありました。
婚家へ着くと、花嫁が婚家へ根付くように足を洗い オチツキという餡入りの餅を食べました 宴の席で、何も口にすることの出来ない花嫁を気遣ってのことではなかったかと思われます。
そして祝言は納戸で行われました。
納戸と言う場所が、新しい霊魂の入ってくる神聖な場所と見なされていたためです。
座に並ぶのは、花婿・花嫁、親兄弟、見届け役の親族代表だけで親族のほとんどは表の間に控えていました。
始めに、夫婦杯、親同士の杯、親子杯、兄弟杯、親類杯の順で固めの盃(カタメノサカヅキ)を交わしました。
納戸での祝言が終わると、表の間で結婚披露の宴が開かれ数日間にわたるドンチャン騒ぎの無礼講の酒宴となりました。

婚礼衣装には幸せへの願いが込められていますA wedding dress contains a wish for happiness.

白無垢の白は純潔の象徴

打掛の赤は嫁ぎ先の娘として生まれ変わる再生の証振袖の黒は他の色には染まらない貞操を誓う決意。

昔から伝わる婚礼衣裳の色

そして着物のあでやかな文様や帯の結び方に至るまで婚礼衣装にはその1つ1つに意味と幸せへの願いが込められているのです。

世界に誇れる日本の衣裳文化の素晴らしさを鳥取から全国へ、そして世界へ発信~オリジナルブランド「和装遊戯」~

ブライダルコア伊谷では着物は「キモノという形をした一つのドレス」というコンセプトで現代の感覚と伝統を新しい形で融合させた様々な発想で和装のあらゆる可能性を広めていこうというものです。
「和装遊戯」という和装ブランドを立ち上げました。
「和装遊戯」はブランドとしてだけではなく衣裳コーディネート、スタイリング、新しい着付けプランの提案などにとどまらず、ショーの企画製作、撮影のイメージディレクションなど時代の空気を取り入れた新しい和装を提案しています。
その中でも「和装遊戯」が独自に製作する和装は時代衣裳に学び古代色を再現しながら時には生地から織り染め上げ、重ね合わせの色を遊び、刺繍する文様をデザインし世界でたった一つここにしかないオリジナル性の高い衣裳です。

※「和装遊戯」はブライダルコア伊谷の商標です。

お客様の声から新しいスタイルの紋付が生まれましたお客様の声から新しいスタイルの紋付が生まれました

「うちの息子は一人息子なので、人とは違った特別なものを着せたい」とある新郎のお母様がおっしゃったその言葉には母として自分の息子を大切に想われる気持ちが溢れていました その気持ちに応えると同時に今までにない新しいスタイルの花婿の和装を作ろうと試行錯誤の末ブライダルコア伊谷のオリジナル紋付「元禄桜風」「雪桜」などが生まれました。
市松模様に桜の花びらが織り込まれた特別な織り方で大正時代の流行を取り入れた長羽織と組み合わせ袴にも桜吹雪を散らしたクラシカルでかつモダンなこの紋付は全国の同業者のお衣裳屋さんにもお譲りしています 一生に一度の結婚式特別な衣裳を着るのは花嫁だけではないのです。

イタリアのドレスイタリアのドレスを着るということはヨーロッパの衣裳文化を纏うということ

私たちは、イタリアを中心におよそ32ブランドものインポートドレスを取り扱っているセレクトショップです。
毎年国際展示会に足を運び直接買い付けをし、イタリア、フランス、スペイン、ベルギーなどからシンプルで洗練されたインポートドレスを幅広く取り揃えています。
時に現地で、又は日本で日本人のサイズに合わせて修正をしています。
また、イタリアの伝統に今の流行を取り入れて、個性的なオリジナルのドレスやメンズも製作しています。
一見シンプルでどこか物足りないように見えるインポートドレスはその魅力は着てみて初めて感じることができます。
それは、ドレスがその人自身の美しさを、最大限に引き出す道具という考え方に徹しているからです。
過剰な装飾をそぎ落としちょうど花嫁が入る分だけの余地を残したインポートドレスはその人自身の魅力を引きだします。
そんな運命のドレスに出会っていただくためにあなただけの1着をスタイリストがご提案致します。

衣裳はお客様を引き立てるための道具です~Elegant Lady~

和装とイタリアのドレスには不思議なくらい共通点があります。
日本の長い歴史の中から生まれた、和装特有の織り、刺繍や染めの伝統美、何百年の時を経て今に至るドレス文化の奥の深さを感じさせる最高級の素材を生かす洗練されたデザインと優れたパターン。
それらは共にそれぞれの国に根付く伝統産業の集積がベースとなっています。
「日本の和装」と「イタリアのドレス」一見、交わらないと思いがちな2つの衣裳の共通点は存在感を保ちながら「人を引き立てる」機能を備えているということです。
共に長い年月をかけて練り上げられてきた衣裳は、着る人の魅力をより引き出すために存在しているのです。
婚礼のシーンは最も格の高い衣裳を着るという機会でもあります。
それぞれの文化の中で培われた“ホンモノ”を纏う贅沢をあなたもぜひ肌で感じてみてください。 

魅力的な花婿は花嫁を素敵に引き立てる~Fashionable man~

ブライダルコア伊谷は花嫁のドレスだけではなく新郎のタキシードにもこだわりを持っています。
上質な素材とインポートならではの美しいデザインは、花嫁を引き立て新郎の魅力を充分に引き出します。

― LITORICO ―
イタリア・オートクチュール界の三大巨匠の1人 『 』魅力的な花婿は花嫁を素敵に引き立てる。
~Fashionable man~
ブライダルコア伊谷は花嫁のドレスだけではなく新郎のタキシードにもこだわりを持っています上質な素材とインポートならではの美しいデザインは花嫁を引き立て新郎の魅力を充分に引き出します。

― LITORICO―
イタリア・オートクチュール界の三大巨匠の1人『フランコ・リトリコ』デザインのセレモニアスーツローマ法王、ケネディ大統領など世界中の著名人にファンが多い事でも有名なリトリコ社メゾンは世界の最高峰ともいえるオートクチュール羊の産毛(うぶげ)のみで依られた細くて光沢のある糸を使った上質なウールを使っているため通常のタキシードの1/3の軽さで、着心地のよいのが特徴です全てオリジナルの生地を使用しているので、製作には最低半年かかりマイスターと呼ばれる高い技術を持つ職人の手による仕上げのため、美しいシルエットも魅力の一つですローマ法王、ケネディ大統領など 世界中の著名人にファンが多い事でも有名なリトリコ社メゾンは 世界の最高峰ともいえるオートクチュール 羊の産毛(うぶげ)のみで依られた細くて光沢のある糸を使った 上質なウールを使っているため 通常のタキシードの1/3の軽さで、着心地のよいのが特徴です 全てオリジナルの生地を使用しているので、製作には最低半年かかり マイスターと呼ばれる高い技術を持つ職人の手による仕上げのため 美しいシルエットも魅力の一つです

個性を引き出す小物Accessories that bring out individuality

ブライダルコア伊谷では、全国でも類を見ないほどの小物を取り揃えています。
それは、小物の組み合わせによって、十人十色のお客様の魅力を引き出すため、TPOに合わせたトータルコーディネートやペアコーディネートを大切にしているからです。
キュート・モダン・クール・クラシカル・ゴージャス・シック小物一つで、衣裳のイメージはガラリと変わってしまいます 伊谷ではコンセプトに合わせた小物の持つ力を知っているからこそ小物一点一点を大事にし、お客様のご希望に沿う小物がない場合は オリジナルも製作致します。
衣裳選びの過程までも大いに楽しんでいただきたいと思っています。

当日を快適に 過ごしていただくためのお手伝いHelp to spend the day comfortably

私たちは当日お客様が最も美しく輝いていただくために、美しいボディラインを作るボディメイクとしての下着の付け方、お客様のサイズに合わせたドレス補正、ブーケの持ち方のアドバイスなど衣裳選びから撮影の立ち会いを含めて「あなたの専属のスタイリスト」が完全サポート致します 本番のヘアメイクのイメージをリハーサルするためだけでなく、挙式当日は時間的に難しいコーディネートや ヘアメイクを写真に残すためにも前撮りをおすすめしております。

お客様のワガママは私たちの財産です

特別な1日のために心を込めてお手伝いしますWe will do our best to help you for your special day.

お客様の魅力を最大限に表現するためには衣裳だけでなく、ヘアメイクをはじめとする様々な分野のスペシャリストの力を1つの方向に集めなければなりません。
ヘアメイク、着付師、カメラマン、お花屋さん…そしてお手入れ、衣裳の組み込み、配達のスタッフに至るまで、お客様に奇跡としか呼べないような幸せを感じて頂くために
私たちは共に力を合わせて、お客様の「特別な1日」を叶えるための大切なチームです。
お二人の「最高の1日」をお約束します。

PAGE TOP